公益社団法人日本オストミー協会 Japan Ostomy Association, Inc. (JOA)

ホームページのリニューアルオープンにあたって

2013年08月01日更新

創立以来44年目になります日本オストミー協会は、人工肛門、人工膀胱(総称してストーマと言います)を造設して生活することになった方々(オストメイト)の利益を代表する団体として、オストメイトの社会復帰と福祉制度の充実を目標に数々の成果を挙げてきました。しかし、思いがけずストーマを造設した身になってみると、精神的、心理的あるいは生活上の悩みや苦しみに直面する方々も、ご家族を含めて多いのです。医療や福祉制度の充実だけでは満たされないことを、協会の仲間は分かちあい、助けあい、つながりあって共に生きるなかで満たすことができます。障害者団体としての活動の大きな意義はここにあります。同じ絆で結ばれたオストメイトの皆さん、どうぞこの新しいホームページをご覧くださり、仲間と手をつないでください。全国すべての都道府県にある支部が、皆さんの身近で手を差し伸べています。

平成25年8月1日
会長 高石道明